トップページ > 製品案内 > ZigBee人感センサ

製品案内 - ZigBee人感センサ

手のひらサイズの人感センサ!!研究目的に最適!!

特長

・ 周囲(半径1.5m程度)の人の有無を検出
 - 人体熱の移動を検出します

・ 部屋の明暗を検出

・ ZigBee無線により検出データを送信
 - XBee ZBモジュールを搭載
 - PAN IDの設定要

・ 卓上サイズ

・ DC5V動作

・ 研究目的に最適

プロトコルフォーマット

このセンサは、次の定型文を、ほぼ毎秒1回の間隔で、XBeeモジュールに対して出力します。この際のシリアル通信は9600bps、ストップビット1、パリティ無です。

*定型文
ID=xxxxx;M=x;L=x<CR> (17文字)

*各フィールドの意味
ID: センサ本体の識別子で、5桁の数値が入ります(センサ筐体に記載されているIDです)。
M: 人(Motion)を検出したかどうかが示されます。xには、T または Fが入ります。Tの場合は、過去10秒以内にMotionを検出したことを意味します。それ以外の場合、Fになります。
L: 照度がある 100ルクス程度一定以上あるかどうかが示されます。XにはTまたはFが入ります。明るい場合にTとなり、暗い場合はFになります。

*例
ID=00002;M=T;L=F <-- 部屋が暗いのに人が検出されたことを意味する。