トップページ > 製品案内 > エネルギー診断メータ(有線版)

製品案内 - エネルギー診断メータ(有線版)

分電盤レベルのエネルギー監視をオンラインで!!
 

特長

・分電盤計測のデータをオンラインサーバに送信
 - コンセント負荷、照明負荷、エアコン負荷、太陽光発電など
  最大5回路まで負荷・発電別に計測可能

・3種類の電流容量に対応
 - 50Aタイプ (型番:MPM-LAN-5PORT-50A)
 - 300Aタイプ (型番:MPM-LAN-5PORT-300A)
 - 500Aタイプ (型番:MPM-LAN-5PORT-500A)

・LANに直接接続が可能
 - LANに接続するとIEEE1888サーバに計測データを送信します

・各種アプリケーションでの利用が可能
 - 電力可視化、消費傾向分析、リモート節電アドバイス
 - 太陽光の発電量チェック、不具合の検出・通知

・簡易計測方式を採用
 - 誰でも設置工事を行うことが可能です

仕様

スペック表

種別 内容
計測 CT (電流センサ)による平均皮相電力 [VA] (電圧値は 100V〜440V の間で固定設定):
- 単相2線5回路
- 単相3線1回路; 単相2線3回路
- 単相3線2回路; 単相2線1回路
(*) 三相3線式回路の電流も計測可能
電流範囲:
0 〜 50A (MPM-LAN-5PORT-50Aの場合)
0 〜 300A (MPM-LAN-5PORT-300Aの場合)
0 〜 500A (MPM-LAN-5PORT-500Aの場合)
IEEE1888通信 WRITEクライアント
ポイント数: 8(最新値の送信)
1分〜60分 頻度(設定可)
設定方法 USBシリアルによるコマンド・ラインインターフェースでの設定
usb Mini B タイプ
ネットワーク 10M/100M Auto MDIX,IPv4,ICMP,DHCP,DNS,NTP,IEEE1888 PPPoE非対応,IPv6非対応,HTTP Proxy非対応,
電源 DC 6V 1.0A (DC 9V対応)
寸法 35 mm × 86 mm × 190 mm (突起部を除く)

計測の方法

ケース寸法

応用例

スタータキットの構成

関連商品

スタータキット 3G版
WiFi版 ZigBee版
Modbus版 CT